マドンナが監督業に進出!先日発表したアルバム「コンフェッションズ・オン・ア・ダンスフロア」が見事チャート1位を獲得し、ポップ音楽界の女王の威力を見せ付けた歌手マドンナが夫のガイ・リッチーのライバルになるかもしれない。映画の監督業に乗り出すというのだ。
47歳のマドンナは自分のコンサートツアーのドキュメンタリー映画でメガホンを撮るという。「監督するのって大好きなの」とマドンナは語る。「今までの映画の経験からたくさんアイデアが生まれているし、映画から多くのことを学んだわ。今度は自分で監督する番よ」という。
ああ、もう普通の映画かと思ってびっくりした。 (◆11/27(日) 19:46)
ブリトニーがブロードウェイ・ミュージカルで復帰かブリトニーが人気ブロードウェイミュージカル"Sweet Charity" で主演の女優クリスティーナ・アップルゲイトと交代して芸能界復帰を果たすのではないかとロイター通信が伝えている。
ブリトニーが出演するのは1月からとみられ、現在はAl Hirshfeld Theaterという小さな劇場で上演されているが、ブリトニーが参加後はより人気が見込めることから、大きなフォード・センターでの興行が予定される。(◆11/23(水) 16:39)
トム・クルーズ結婚式はパパになった後で 婚約者ケイティ・ホームズが妊娠中のトム・クルーズがテレビのインタビュー番組に出演し、挙式は出産後の来年夏か秋早々である計画を発表した。当初はケイティが出産前に挙式をしたいという意向だった。また、胎児を見守るための超音波診断器を購入し、出産後は病院に寄付するつもりだということも明かした。また、クルーズは結婚のプレゼントとしてケイティに2000万ドル(22億円)のプライベートジェット機を購入したとも伝えられている。ジェット機のプレゼントに関してトムちん的には「指につけるだけのダイヤモンドより、もっと生活の役にたって、最もびっくりするプレゼントがしたかった」らしいんですけど。うれしいのかな? (◆11/22(火) 20:23)
オーランド・ブルームが元所属事務所から7000万円の不払いで訴えられる俳優のオーランド・ブルームが前に所属していたマネージメント事務所から「パイレーツ・オブ・カリビアン」などのコミッション料を少なくとも66万ドル(6600万円)を不払いしたと訴えられた。
ロサンゼルス裁判所に訴えを起こしたThe Firm Incによれば、ブルームの映画出演料の10%をコミッション料として支払うという口頭契約をブルームが不履行したというもの。
The Firm Incは、「エリザベスタウン」「キングダム・オブ・ヘブン」や2004年の劇場未公開インディーズ映画「Haven」作といった映画の出演交渉をしたと主張し「少なくともパイレーツ・オブ・カリビアン続編2作分のコミッション代は支払われていない」と述べている。
ブルームは今年6月からマネージメントをBrillstein-Grey Entertainment(BGE)に移籍した。The Firm Incは、「エリザベスタウン」「キングダム・オブ・ヘブン」や2004年の劇場未公開インディーズ映画「Haven」作といった映画の出演交渉をしたと主張し「少なくともパイレーツ・オブ・カリビアン続編2作分のコミッション代66万ドルは支払われていない」と述べている。ブルームは今年6月からマネージメントをBrillstein-Grey Entertainment(BGE)に移籍した。 つうことは、パイレーツのオーリーの出演料は2作でおよそ7億円ということ?もっと高いかと思ってたわ。(◆11/16(水) 21:33)
過去ログ:[0] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [▽15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24]